広告・メディア掲載実績

桂木紀子エッセー集「がんばりまっし 北陸の女性」

2002年06月11日 (火)  

おんな探偵だから …わかってしまうありがちな男女のトラブル、政治家の素顔、女性の悩み、男の正体etc。

世の中はそれほど単純にできているものではなく、トラブルはひとつの原因でひとつの結果が表現されているわけではないのである。

■ 定価  1,260円(税込)
■ 発行  北國新聞社出版局
■ 単行本 198ページ
■ 発売日 2002年06月11日

目次
著者略歴
書籍紹介


目次

  • 第1章 『 北陸の女性 』
  • 第2章 『 石川の女性 』
  • 第3章 『 移り行く女性像 』
  • 第4章 『 現代女性の悩み 』
  • 第5章 『 されど女は強い 』
  • 第6章 『 こんな女は問題だ 』
  • 第7章 『 女の目から見た男たち 』

著者略歴

桂木紀子 (カツラギノリコ)

1940(昭和15)年、富山県で生まれる。富山県立高岡女子高等学校卒業。1964(昭和39)年、探偵業を創設、1982(昭和57)年、株式会社に法人化、代表取締役となる。異色の女性探偵として注目されながら、男女のトラブルや夫婦間の紛争に関わる調査及び人生相談等に従事



お知らせ・コラム
広告・メディア掲載実績